noimg

これから公開される北欧映画3作品紹介

『たちあがる女』(アイスランド映画) 『北の果ての小さな村で』(デンマーク映画) 『ボーダー 二つの世界』(スウェーデン映画) ながいGWも終わりました。月初めには元号も変わりました。でも北欧好きの皆…

noimg

GWに読みたい北欧の本:スウェーデン編

スウェーデンを知るための60章(村井誠人監修) リンドグレーンの戦争日記(アストリッド・リンドグレーン 著 ,石井登志子 訳 生殖医療と家族のかたち 先進国スウェーデンの実践(石原理著) ①はスウェー…

noimg

GWに読みたい北欧の本:デンマーク編

デンマーク デザインの国―豊かな暮らしを創る人と造形 島崎 信 著 デンマークの歴史・文化・社会 スミラの雪の感覚(Peter Høeg著、染田屋 茂 訳) ①はデンマークデザインを知るための必読書。…

noimg

GWに読みたい北欧の本:フィンランド編

物語 フィンランドの歴史 – 北欧先進国「バルト海の乙女」の800年 (石野裕子著) 働き方で地域を変える―フィンランド福祉国家の取り組み(山田 真知子 著) ルミッキ(全3巻)サラ・シム…

noimg

北欧映画が目白押し。

『特捜部Q-カルテ64』1月11日公開 デンマークの人気ミステリー小説を映画化した第4作目。すでに観賞しましたが、本作はシリーズの傑作の呼び声が高い仕上がりです。1960年代のデンマーク社会の闇をテー…